サブ4目指して、マラソン練習はじめました。

1982年生まれ、アメリカ在住。2015年からランニング開始。2017年に初マラソン無事完走(4時間17分16秒)。サブ4目指して現在eA式マラソン練習に取り組んでいる人のブログです。

今後の目標、出場レース、AppleWatchはランニングから引退、etc.

 

初フルマラソンから2週間。

 

初フル翌日→動きが完全に人間型ロボット。腹筋の両横部分が痛い、太ももは全体的に痛い、階段手すりなきゃ上れない・降りられない。椅子やソファーから立ち上がる際はいちいち「3、2、1... ヨイショッ!(`皿´)」のカウントダウンが必要。

 

3日後→あ、手すりなしでも階段上れる!ψ(`∇´)ψ でも降りるのはまだキツイなー。食欲が徐々に戻ってきた。ロボットから人間らしい動作に進化。やったー!

 

7日後→大会以来、初のランニング(回復走)行ってみる。日常生活では全く筋肉痛が感じられなくなったのに、実際に走ってみるとキロ7ペースで一杯いっぱい。なにこれェーw!!

 

10日後→回復走に行ったものの未だに脚が重くて、いい加減不安になってきた。一体いつになったら以前のように走れるんですか...? (°_°;)

 

14日後 (いまここ)→ 回復走14キロが、とっても長く感じる... _| ̄|○

 

(まさかフルマラソンのダメージがこんなにデカイものとは知らなかった_(:3」z)_ )

 

 

で、

 

今後の目標など書き出してみましたー

 

 

目標 その1: サブ4達成

 

サブ4達成の平均ペースは5:40/km。

私の初フルの平均ペースが6:06/kmだったという事は、最低でもキロあたり26秒も縮めなきゃいけない。しかもこれで超ギリッギリの、サブ4(フィニッシュタイムは3:59:06 →54秒のお釣がでるだけで、グロスタイムはサブ4にならない可能性大)。

 

窓際捜査員(id:Sphingoid)さん流「30キロ地点まで楽なペース→そこから先はゴールまで、楽な最速」の信者になったので、楽な感覚でありながら5:40/kmで30キロ走れる脚を作らないと.... いかん......

 

(´-`).。oO

 

現在の私の走力を考慮するとサブ4、半年では厳しいな... っていうか一年以上かかるんじゃ...

 

でもまあ、地道に練習を積んでいったら達成できる圏内にあると思う(そう信じるしかないw!マラソンは難しいから面白い!そうだそうだ!!)(゚∀゚)b

 

 

目標 その2: 坂に強いランナーになりたい

 バンクーバーマラソンのレビュー*1を読んでいると、よく”坂ばかりでPB狙いには向いてない”という意見を目にするけれど、今回走ってみて思った。

 

f:id:motocha:20170519014012p:plain

 

確かに前半部分に長〜いジワジワくる意地悪な上り坂が1つある。でも全体的に見ると、長い緩めの(頑張らなくてもペースが上がる)下り坂が2つ

 

・・・ってことは坂が得意になったら、充分PB狙える大会じゃないの、これ!?違う???

 

 

その他・心がける事

  • eA式サブ4トレーニングでは、スピード練習が登場するので(怪我防止の為)、抜きの週を3〜4週に一度は必ず入れて脚をリフレッシュさせる。

 

  • ロング走の後は、風邪引かないように体のケアをしっかりする。

 

  • コアトレをサボらないw

 


今後出場予定のレースと目標

 

  • 10キロTT /練習レース(10月頃)目標は52分以内(≦5:11/km)

 

  • ハーフ(11月4日開催の地元の小規模なハーフマラソン・チップ計測あり)目標は1時間55分25秒以内 (≦5:27/km)

 

  • 10マイル(11月23日開催のホノルル・ターキートロット)目標未定ーハーフ2週間後のレースなので、この大会は楽しければ良し。恐らく初・ファンラン?

 

  • フル (1年後のバンクーバーマラソン)目標はサブ4達成 (5:30-5:40/km)。

 

 
参考書(聖書)

 

 サブ4達成のためのマラソントレーニング

 前回マラソン完走目指してた時にお世話になったeA式のサブ4バージョン

 

青トレ青トレ2

コアトレと、ランニング前後のケア

 

「走る」ための食べ方

初フル前のカーボローディングに大活躍した本。この本に書いてある栄養フルコースの食事を日々心がける。

 

 

尚、初フルで痛い目に遭ったので、ちゃんと真面目なGPSウォッチ買いました。 

アマゾンのレビューの森を迷い歩く事1週間。心拍ベルト外付け式・ミッドレンジモデルであるGarmin Forerunner 230と、 Suunto Ambit3 Runの2つに絞れた。

 

そして、私の練習場所が主に都市部にあるトレイルだという点と、この2つの時計の機能と価格の差*2を考慮した結果、ガーミンを選びました。

 

f:id:motocha:20170522032628j:image

 

ゴツい....w!あっ でも軽い(´⊙ω⊙`)!が初対面の第一印象でした♡

 

f:id:motocha:20170522032659j:image

 

音量調整のリモコン機能がついてた。これは地味にありがたいです。

 

f:id:motocha:20170522032722j:image

 

さあ、6月12日からスタートの基礎走り込み期に向けて、体調整えていこー!٩( ᐛ )و

 

 

*1:bibrave.comや、marathonguide.comなどのサイトでレビュー読みました。

*2:2017年5月21日現在、Garmin FR230(心拍ベルト別売り)はアマゾンで$174で最安値でした。←今年中にFR240/245が出るかも?との噂。対するSuuntoはSuuntoのサイトで、Suunto Ambit3 Run ライムグリーン(心拍ベルト別売り)がセール価格の$179で最安値でした。