読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4目指して、マラソン練習はじめました。

1982年生まれ、アメリカ在住。2015年からランニング開始。2017年に初マラソン無事完走(4時間17分16秒)。サブ4目指して現在eA式マラソン練習に取り組んでいる人のブログです。

LSD180分と、Apple Watchの電池の持ち

 ついに今日はLSD180分(さんじかん!!)。

 

f:id:motocha:20161214125914p:image

 

2時間を超えた頃、脚が少し重くなったような感じがしたので、時計をみたら心拍が130までハネ上がってた。

 

f:id:motocha:20161214130232p:image

 その後20分経って、次第に集中力が途切れてきた感じ。気がつくと心拍はもうすぐ140!ビックリして一生懸命ペースを落とし、なんとか最後の30分は120台後半で終わらせました。

 

f:id:motocha:20161227144218j:image 

 最終的にはこんな感じ。180分目の前の所で、EA式の本にあったように、"あと30分追加で走れるか否か"を考えてみた。・・・できなくはなさそう。多分(勿論実行する気なかったけど)。

 

f:id:motocha:20161214125950p:image

 

 AppleWatch(Series 1)の電池に関してはー

 

私の場合: AppleWatchの心拍センサーは使わず、Wahoo Tickr(チェストストラップ式の心拍計)を使用。節電、節電。

 

走りながら常時使用したアプリはiSmoothRun(GPS使用)とMusic(iTunes)の2つ。

 ランニング中に一度だけ夫にメールを返信(←iMessageアプリを使用)。

 

この状態で3時間走り、電池の残量は48%(←写真の左上部分が電池残量。ランニングスタート時は98%でした)。と言うことは、本番のバンクーバーマラソンでは、6時間以内に走ればAppleWatchに先立たれずに済むって事ね。

 

 

 

 

 

 

できる気がする・・・サブ6 。