読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソン練習はじめました。

1982年生まれ、アメリカ在住。2015年からランニングを開始。2016年12月からバンクーバーマラソン完走(4時間台)を目指してeA式マラソン練習を始めた人のブログです。

人生初のレース:2016 Honolulu Turkey Trot

参加したレース

 

感謝祭休暇中に訪れていたハワイで走った、ホノルルターキートロット・10マイル(=16キロ)。アメリカの感謝祭の朝に行われるこのレース。参加費は破格の$7(当日の申し込みは$8・GPSやスマートフォンを使用しないで走るという独自のルールがあるので詳細はホノルルマラソンクリニックの日本語サイトで要確認)。

 

f:id:motocha:20170102015829j:image

感謝祭当日の朝6:30カピオラニ公園のバンドスタンドに集合(車は、隣のホノルル動物園前のパブリックパーキングに$1位で停められました。祭日の早朝だからか、駐車場はガラガラ)。

 

f:id:motocha:20170102020017j:image

参加者はチェックインを済ませた後に、自身のタイム予測をアイスの棒(tongue depressor)に書き込んでスタートの合図まで待ち、7:00位にスタート地点まで一斉移動。

 

f:id:motocha:20161202021335p:plain

 2016年のコース

 

ちゃんと余裕をもって6:00/kmペースで走る!と誓って、スタートしたものの、結局周りのペースにつられちゃったー ( ´Д`)。

 

結果は、1時間30分59秒(5:39/kmペース)。あーこれが、いわゆるアドレナリン効果なのかな。

 

f:id:motocha:20170102020217j:image

 完走者にはレナーズのマサラダが待っている!

 

 ・・・

 

で、今回の初レースで学んだ事ー

 

周りのペースにつられちゃダメ:まわりのペースにつられてがんばると、後ほど地獄をみるハメになる→10キロ超えた地点で、多分私の心拍は160は余裕で超えてたと思う。体感ではそんな感じで、時たま”もう歩いちゃおうよー!”っていう悪魔のささやきが聞こえた。

 

給水所では衝突事故に注意:レース終盤の給水ポイントでは、前に走っている人が突然テーブル前で立ち止まり、衝突事故になりそうになった。

 

水たまりに注意: 不意に水たまりに着地してしまい、片方のシューズが水に濡れてしまった。案の定レース後半では踵に水ぶくれができて痛い思いをした。フルでこれをやらかしたら致命的だと思う。

 

発見した事:レースって実は楽しい。いつもはぼっちラン万歳派なんだけど、みんなで一生懸命走るレースも、非日常的な楽しさがあって本当に良かった。

 

 

 

・・・次のレースは、5月のBMOバンクーバーマラソン(フル)。あと半年。